株式会社アトックス

NEWS新着情報

パシフィコ横浜にて開催されるITEM2022(国際医用画像総合展)に出展

【アトックス事業開発部】日本原子力学会2022年春の大会で「MCCCE法を用いたリチウム-7濃縮技術開発」を発表

Li-7濃縮技術開発は、資源エネルギー庁の補助事業として令和元年度に採択され、フィージビリティースタディーとして進めてられています。この技術開発を進めるために、アトックスはプロジェクト全体の取り纏めを行い、大阪大学を中核機関とした5機関が参加したコンソーシアムで進めております。日本原子力学会、2022年春の年会にて、大阪大学、JAEA、当社から、それぞれのテーマについて発表を行いました。

パシフィコ横浜にて開催されるITEM2022(国際医用画像総合展)に出展

パシフィコ横浜にて開催される【2022国際医用画像総合展】に出展

株式会社アトックスは、 2022年4月15日(金)~4月17日(日)の3日間、パシフィコ横浜にて開催されるITEM2022【国際医用画像総合展】に出展いたします。
・パシフィコ横浜展示ホール ブースNo.「B3-04」
2022年1月より販売開始した【頭部専用PET装置:Vrain】の紹介をはじめ、当社で取り扱っている【68Ge/68Gaジェネレータ「Galli Eo®」】および【Single-Use Beta Bag】を出展する予定です。
みなさまのお立ち寄りを心よりお待ち申し上げております。

頭部専用PET装置(製品名:Vrain

『頭部専用PET装置(製品名:Vrain)の完成発表会』を量子科学技術研究開発機構とアトックスの共同で開催しました。

2022年1月18(火)に頭部専用PET装置(製品名:Vrain)の完成発表会を国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構(以下、「量研」)に於いて開催しました。量研からは量子生命・医学部門の中野部門長および山谷グループリーダーが、当社からは矢口代表取締役社長、上田専務取締役が出席し、世界で初めて半球状の検出器配置を採用した本装置の紹介を行いました。

原子力事業の事業譲受に関する契約締結について

原子力事業の事業譲受に関する契約締結について

株式会社アトックスは、川崎重工業株式会社と、川崎重工業株式会社の原子力事業を譲受する正式契約を締結いたしました。 詳しく

アトックスを名乗る不審電話にご注意下さい。

アトックスを名乗る不審電話にご注意下さい。

アトックスを名乗り、フリーダイヤルへの電話を誘導する不審電話の情報が寄せられています。
アトックスはフリーダイヤルは保有しておらず、不審な電話とは一切関係がありませんので、十分にご注意いただきますようお願い申し上げます。
こうした不審電話があった場合は、最寄りの警察にご連絡・ご相談下さいます様、お願い申し上げます。

日本原子力学会「和文論文誌」にアトックス社員の論文掲載

日本原子力学会「和文論文誌」にアトックス社員の論文掲載について

日本原子力学会は、公衆の安全を全てに優先させて、原子力および放射線の平和利用に関する学術および技術の進歩を図り、その成果の活用と普及を進め、もって環境の保全と社会の発展に寄与することを目的とする、日本で唯一の総合的な学会です。(日本原子力学会ホームページの“日本原子力学会の概要”より)

原子力事業の事業譲受に関する基本合意の覚書締結について

原子力事業の事業譲受に関する基本合意の覚書締結について

株式会社アトックスは、川崎重工業株式会社と、川崎重工業株式会社の原子力事業を譲受する基本合意の覚書を締結いたしました。 詳しく

覚書を締結

2020年7月16日、株式会社アトックスは、テリックスファーマジャパン株式会社と前立腺がん診断薬の68Ga-PSMA-11キット第I相臨床試験にアトックスが取扱うIRE ELiT製68Ge/68Gaジェネレータを提供する覚書を締結

株式会社アトックスは、前立腺癌イメージング用68Ga-PSMA-11キットの開発メーカであるテリックスファーマジャパン株式会社(以下「テリックスジャパン」)と、第I相臨床試験で使用するIRE ELiT社製68Ge/68Gaジェネレータ「Galli Eo ®」を提供する覚書を締結いたしました。

ATOXとOranoがJV契約を改訂

ATOXとOranoがJV契約を改訂

2019年7月18日にATOXとOranoがJV契約を改訂しました。ANADECがより一層、日本のD&D事業に貢献する活動を進めていくこととなりました。 詳しく

PAGE TOP ▲