株式会社アトックス

信頼の源泉人×技術が支えるアトックスのサービス

業界に貢献する技術を生み出してきた組織

アトックスは、これまでおよそ半世紀にわたって、原子力関連施設からの多くのご要望と期待に応えるべく、高品質なサービスを日々提供してきました。そうした実績の中で、豊富な知識と経験が着実に積み重ねられてきましたが、その背景には、たゆまない技術開発を続けてきたという長い歴史が存在します。
アトックスは、原子力設備のメンテナンスを担う企業として確かな技術とノウハウを維持するために、社内に開発部門を有しています。その中核となる “技術開発センター”では、基礎研究を含め、1〜5年という短期間で現場に導入できる最新鋭の技術を生み出すことを目的として、多くの技術者が開発を進めています。
電力会社をはじめとするお客様から寄せられる多様なニーズを集約し、長期にわたるメンテナンスを考慮した技術を確立できるのも、自らがメンテナンスを手掛ける企業である所以です。また、海外の原子力関連企業との提携やジョイントベンチャーの設立などを通じて、技術力の向上を図ることも怠りません。
現場で必要とされる未知の手段を、組織一丸となってひとつひとつ積み上げてきたアトックスの技術力は、日本国内の原子力関連施設の安定運営に貢献する大きな力のひとつとなっています。これからも、サステナブルな環境実現に取り組む日本のエネルギー産業を、全社をあげてサポートしてまいります。

妥協のない人材育成への思い

アトックスの高品質なサービスを支えてきたもうひとつの大きな源泉が、人材力です。高品質な技術力を提供し続けるためには、レベルの高い人材を育てていかなければならないというのが企業としての基本姿勢です。
アトックスに新たに入社してきた社員は、OJT を含む技術研修の中で、業務に必要な知識と技術を身につけていきます。講師は社内外のベテランの専門家が務め、原子力設備のほか、非破壊検査やポンプ、足場材など目的を明確にしたトレーニングにより、時間をかけて作業のステップと役割分担に関する深い知識を習得していきます。採用時には学校での専門分野は問いません。
また、経歴の長い社員に対しても、スキル維持のための定期的な反復研修や、ステップアップを図る研修等を段階的に設けて実施しています。さらに、資格取得のためのサポートも行っており、研修を通じて実際に実機に触りながら試験対策を身に付けていけるような機会も用意しています。
アトックスは、責任感を引き出していける会社でありたいという理念のもと、全員が社会性と自主性を備え、自律した社員となれるよう、人材育成には今後も最優先で取り組んでいきます。そして、豊かな人材力と、半世紀にわたって築き上げてきた高い技術力とのシナジーにより、信頼されるサービスを提供し続け、引き続き社会への貢献を果たしていきたいと考えています。

PAGE TOP ▲