株式会社アトックス

採用情報

未来のために、今、私たちにしかできないことを。
アトックスの社員

ABOUT US ATOX

未来のテクノロジーを担う人材とともに。

アトックスは、原子力関連施設のメンテナンスを担うトータルマネジメント企業です。
豊富な経験を有する多くのエキスパートに支えられて、
原子力産業を半世紀にわたりサポートしてきました。
そして今や、活躍のフィールドは原子力関連施設のみならず
RI(放射性同位元素)関連の研究施設、さらには核医学事業といった分野にまで
大きく広がっています。
日本の未来を切り拓いていこうというチャレンジ精神に溢れた社員たちが、
日々現場で活躍している企業。
それがアトックスです。

Read More
アトックスで働く人
アトックスで働く人

NEWS お知らせ

2020.1.30 2月1日(土)東京・2月16日(日)大阪にて、原子力産業セミナー2021に参加します。

新卒会社
説明会

2021年新卒者向けの会社説明会を実施!

全国主要都市で2021年新卒者を対象とする会社説明会を開催いたします。
弊社採用担当より会社の概要や業務内容、福利厚生などにつき丁寧にご説明し、原子力産業の現在からアトックスで働く魅力、さらには福島復興への想いまで余すところなくお伝えいたします。
ぜひお気軽に足を運んでいただき、どんどん質問を投げかけてください。何でもお答えいたします!

会社説明会日程

3月7日(土)13:30〜16:00 東京(本社)にて
3月12日(木)13:30〜16:00 宮城(仙台)にて
3月13日(金)13:30〜16:00 東京(本社)にて
3月14日(土)13:30〜16:00 福岡(博多)にて
3月15日(日)13:30〜16:00 大阪にて
3月20日(金・祝)13:30〜16:00 東京(本社)にて
3月22日(日)13:30〜16:00 大阪にて
3月23日(月)13:30〜16:00 北海道(札幌)にて
お申し込み

新型コロナウイルス感染症への対応

新型コロナウイルス感染症が懸念されていますが、現時点では会社説明会を例年より規模を縮小して実施いたします。
参加学生の皆様は、参加の際マスク着用を推奨し、当社のスタッフもマスク着用することをご了承ください。
また体調不調等を(発熱・倦怠感等)感じた場合は、無理をなさらずキャンセル対応ください。
来社しての参加に不安のある方は、個別に電話・メール等でご相談に応じますのでお気軽にお問合せください。
説明会会場では、アルコール消毒液を用意いたします。
また、相互に体温確認等も実施し安心して聴講できるよう配慮いたします。
会場にお越しの際、マスクをお持ちでないようでしたら弊社より配布いたします。
※消毒液、マスクとも現在数に限りがございます。ご用意できない場合は平にご容赦ください。
日々状況が変化していますので、弊社としての方針変更など発生した場合は随時情報を更新しご連絡いたします。

会社説明会の様子

BUSINESS 事業分野

原子力関連施設で働く人

BUSINESS01 原子力関連事業

アトックスの主力事業である原子力発電関連事業では、放射線管理、放射性廃棄物処理、各種設備工事、施設管理、清掃・除染、さらには原子力発電所の廃止措置に至るまで、原子力発電所に関わる保守管理業務を総合的に提供しています。

Read More
原子燃料サイクル関連で働く人

BUSINESS02 原子燃料サイクル関連事業

原子燃料サイクル関連事業では、燃料再処理施設の運用・メンテナンス、ウラン濃縮施設メンテナンス、放射性廃棄物埋設施設・中間貯蔵施設の維持管理に至るまで、様々な業務をカバーしています。

Read More
福島復興事業で働く人

BUSINESS03 福島復興事業

福島第一原子力発電所の廃炉事業にも、当社が持つ技術やノウハウを余すところなく提供しています。発電所内においては事故当初から汚染水処理装置の運転・保守や、放射線管理・環境改善業務などに従事しています。また、福島県の中間貯蔵施設に関わる放射線管理を中心とした業務にも取り組んでいます。

Read More
RI・ライフサイエンス事業で働く人

BUSINESS04 RI・ライフサイエンス事業

RI取り扱いに関するノウハウを活かし、RI研究施設を有する研究所や企業への支援業務を幅広く展開しています。また核医学の分野にも積極的に参画し、高感度かつ低コストの頭部専用小型PET装置(認知症診断向け、ヘルメット型)の実用化に向けた研究・開発などが進められています。

Read More

MEMBER 先輩社員紹介

全国に広がるアトックスの事業所や営業所では、様々な経歴を持つ多様な社員が活躍しています。
各分野のエキスパートたちは、それぞれの個性を活かし、自主性を発揮しながらお客様の課題解決に挑んでいます。

WORK STYLE 勤務体系

アトックスでは、技術職と事務職の2つの働き方があります。

技術職で働く人 四角

技術職

放射線管理、機器保守、工事、技術開発などの技術系業務

当社の業務の中心を担うのが技術系のエンジニアです。現場での放射線管理や除染が主な業務となる他、業務を安全に遂行するために必要となる機器・設備の開発のほか、作業性や安全性の確認試験、作業計画の立案なども行います。

原子力関連事業放射線管理、除染・洗浄、廃棄物処理、原子燃料サイクル施設関連業務 等
福島復興事業原子炉建屋除染、使用済燃料・デブリ取出し、水処理施設運転・保守、施設管理 等
RI・ライフサイエンス事業RI研究施設支援、環境測定、核医学医療研究 等
技術開発センター事業所への技術支援、福島復興・再生に向けた研究・技術開発、放射線・RI実験設備の活用、実規模スケールでの検証・試験・訓練 等
事務職で働く人 四角

事務職

総務、経理、人事、労務、購買、企画などの事務系業務

現場の仕事をバックアップする重要な役割を担っているのが事務系の業務です。チームプレーを企業信条とするアトックスにおいて、オフィスワークは、どれもバリューを提供する経営に直結した仕事であり、日々のルーチン業務に加え、例外的に発生する事項に迅速に対応しながら、現場で働く技術者が確実・安全に任務を遂行できる環境を維持していく大切な仕事です。社員間の距離が近いという社風が、働きやすく、風通しの良い社内の空気を生み出しています。

総務部法務、財務、広報・渉外、購買管理 等
人事労務部人事、労務管理、採用、教育・訓練 等
企画部経営方針、経営計画の立案、経営分析 等
人材教育の様子

EDUCATION SYSTEM

企業の原動力は人材から

当社には、学生時代に放射線や原子力に関する教育を学んでこられていない方も多数在籍しています。
そのような方々にも安心して放射線について学んでいただき、さらにはキャリアに応じて必要となる知識を段階的に身に付けていただけるよう、充実した社内教育を準備しています。

Read More

WELFARE 福利厚生

アトックスには、充実した休暇制度や表彰制度が整備されている他、
住宅手当やレクリエーションの充実など、働きやすい環境づくりを支援する福利厚生が整っています。

  • メダルのアイコン 表彰制度 幅広い分野で資格・免許の取得を奨励し、取得者には各資格・免許の必要度や難易度に応じて褒賞金の支給が行われます。
  • 家のアイコン 寮・社宅制度 寮・社宅制度として、家賃の補助を行います。
  • ハートのアイコン 休暇制度 アトックスでは、年次有給休暇の他にも、結婚・出産や、傷病・介護などで利用可能な特別休暇制度があります。
  • 人のアイコン レクリエーション 事業所毎に様々なレクリエーション・イベントが企画されたり、30を超えるクラブ活動が各地域で活発に行われたりしています。
Read More

現場の絆と
地域交流

アトックスが大切に考えているもの。
それは、深い絆にもとづいた現場のチームプレーと、地域の皆様との繋がりを大事にしていくこと。すべての基本はコミュニケーションにあります。

Read More
代表取締役社長 矢口 敏和

MESSAGE トップメセージ

大いに夢を語って欲しい。

当社は、環境とエネルギーの課題解決に寄与することで社会に貢献している会社です。
仕事を通じてお客様や社会に貢献していくこと、そして、 その仕事の担い手である社員を幸せにすることを目的としています。

社員一人ひとりに、どんな仕事にも高い”志”と”誇り”を持って取り組み、社会の役に立てることに喜びを感じてもらいたいと願っています。
そのためには、いつも誠実に全力で仕事に打ち込み、誇りとやり甲斐を持って楽しく働くことが大切です。
新しいことに立ち向かうとき、出来ない理由を考えるのではなく、どうしたら出来るのかを考えて行動することが絶対に必要です。
あらゆる技術が目覚ましく進化する中、時代についていくのではなく「時代の先を行く」気持ちで臨んでください。
共に働く仲間たちと大いに夢を語り合い、明るい未来を築き上げていきたいと思っています。

自己実現に向かって、常にチャレンジを恐れず、推進者となり、過去の延長線上ではない新しい価値をATOXで見つけ、人間的に成長されることを祈っています。

代表取締役社長 矢口 敏和

ENTRY

アトックスでは意欲にあふれた方をこれからも多数採用していく予定です。
ぜひこちらのエントリページからお申し込みください。

新卒採用はこちら 通年採用はこちら

COMPANY

アトックスの企業理念や会社案内、
アクセスなどは
こちらよりご覧ください。

Read More