株式会社アトックス

日本原子力学会「和文論文誌」にアトックス社員の論文掲載について

日本原子力学会は、公衆の安全を全てに優先させて、原子力および放射線の平和利用に関する学術および技術の進歩を図り、その成果の活用と普及を進め、もって環境の保全と社会の発展に寄与することを目的とする、日本で唯一の総合的な学会です。(日本原子力学会ホームページの“日本原子力学会の概要”より)

この度、アトックス技術開発センターの社員による論文が、日本原子力学会発行の「和文論文誌」(2020年19巻4号)に掲載されました。

【論文】
トリプル四重極誘導結合プラズマ質量分析法によるバリウム同位体分析における質量差別効果:放射性セシウムの核種分析におけるマスバイアス係数の評価

アトックス技術開発センターは、これからも福島第一原子力発電所の廃炉や原子力関連施設の廃止措置のための新たな技術開発に取り組んでまいります。

新着情報一覧
PAGE TOP ▲