株式会社アトックス

採用情報未来のテクノロジーを担う人材とともに

原子力のエキスパートとして明日のエネルギーを見守る

アトックスは、日本で原子力研究が本格化した当初より、放射線管理や除染、放射性廃棄物の処理といった重要なメンテナンス業務を担い、原子力産業の発展に貢献してきました。草創期においては、誰も歩んだことのない道を自ら切り拓くことで、将来にも活用できる貴重なノウハウを徐々に蓄積してきました。そして、半世紀にわたって培われた専門知識と豊富な人材が、現在のアトックスの活動基盤となっています。その信頼性の高さは、日本国内の原子力関連施設の多くにサービスを提供してきたという実績が物語っています。

このように、原子力関連施設のマネジメントに長年にわたり技術と人材を提供してきたことを背景に、アトックスは現在、福島復興事業に対しても最大限のリソースを投入。パートナー企業を含むおよそ1,000名の人材を福島に配置して、復興作業を一丸となってサポートしています。 その中で、防護措置と定期的な線量測定を行うことはもちろん、現場の安全性と作業効率向上のため、小型遠隔除染ロボットなどの新たな技術も生み出しました。2016年には福島復興支社の新社屋が竣工し、強い使命感のもと復興業務に注力しています。

「人×技術でNext Stageへ」をスローガンに、放射線利用の未来を描く

人事労務部 池田 央
人事労務部 池田 央

そして今、アトックスは原子力施設と放射線に関わるトータルメンテナンスを提供する総合サービス企業へと進化しています。原子力発電所のみならず、RI(放射性同位元素)を利用する医療機関や研究機関といった様々な施設から管理業務を委託されるなど、放射線管理が必要な多くの現場でアトックスの強みが幅広く活かされています。
また、核医学の分野にも積極的に挑戦し、アルツハイマー病の早期診断が行える頭部専用小型PET装置(認知症診断向け、ヘルメット型)の実用化に向けた開発を進めるなど、放射線技術によって豊かな未来を描き出す研究にも全力で取り組んでいます。

アトックスの採用におけるキーワードは「主体性」「協調性」「リーダーシップ」「チャレンジ精神」です。そして、その中核にあるのは「人」に他なりません。ですから、アトックスでは人材育成を最も重視し、新入社員研修の他にも、階層別研修や作業リーダー教育などを通してキャリアアップを支援しています。 専門資格の取得に関しても徹底的にサポートしています。実機に触れながら行う勉強会の開催や講習・受験費用の会社負担などにより、国家資格である「放射線取扱主任者」の取得者数は業界トップクラスを誇るまでになりました。

アトックスでは意欲にあふれた方を多数採用していく予定です。
ぜひ「新卒採用」「通年採用」それぞれのエントリーページからお申し込みください。

PAGE TOP ▲