株式会社アトックス

人材育成の重要拠点技能訓練センター

企業を支える人材育成の重要拠点

お客様に安全で高品質なサービスを継続的に提供していくため、2016年に福島復興支社内に設立されたのが技能訓練センターです。様々な技能講習やトレーニングなどの教育訓練が行われており、アトックスが安全と品質水準の向上を図る上での重要な要素を捉えている人材育成を行うための中心拠点となっています。現在では、千葉県柏市の技術開発センター内にも分室が設置されています。
当センターでは、作業の基本習得はもとより、原子力発電所の再稼働による定期点検要員の確保や、廃炉作業を見据えた安全で高品質かつ一段高いサービスを提供する技術集団を目指して、お客様に満足して頂くことを目的とした幅広い教育訓練に日々取り組んでいます。

人材育成拠点としての意義・目的

アトックスで働く社員、協力企業の従業員の方々が技能・技術を磨き、より確実な作業を行えるようになることはもとより、さらに高度な作業に対応するための新しい技術の習得に向けた人材の育成に努めています。

施設紹介

基礎教育
基礎教育

福島技能訓練センターでは、主に福島復興支社を対象に基礎教育、技能向上教育訓練を行うとともに、遠隔操作の技能習得に向けた人材育成に取り組んでいます。
柏技能訓練センターでは、全社の事業所・営業所を対象に原子力発電所での定期点検工事の技能習得や、各種資格取得に向けた技能訓練を行っています。

主な教育訓練内容

基礎教育

危険体感訓練
危険体感訓練
危険体感訓練

福島復興支社で初めて作業する方々を対象として、作業現場に潜んでいる危険を学び、基本動作を身につけるための安全・確実な作業に関する教育を実施しています。

電気関係教育
電気関係教育
電気関係教育

日常的に取り扱う電気の基本や、開閉器の操作、電気回路の組み立てなど基本的知識の習得と取扱いに関する教育を行っています。

遠隔操作技能訓練

マニピュレータ操作
マニピュレータ操作
マニピュレータ操作

福島第一原子力発電所の廃炉作業に対応するマニピュレータ操作技術を習得することで、福島復興の一翼を担う人材を育成します。

ロボット操作
ロボット操作
ロボット操作

福島第一原子力発電所の高放射線下作業に対応できるようにロボットの遠隔操作訓練を行っています。

資格取得支援

非破壊検査試験技術者

溶接個所の割れなどの確認のための浸透探傷検査技能士や、金属の厚み測定の超音波探傷検査技能士の実技試験合格に向けた訓練を行っています。

第二種電気工事士

第二種電気工事士の実技試験受験者に対して、実技試験を模擬した実技訓練を行っています。

ビルクリーニング技能士

ビルクリーニングの専門技能習得のために、部門別(1級、2級、3級)の実技試験合格に向けた技能訓練を行っています。

技能向上教育

仮設ポンプ分解組立

当社で使用しているダイヤフラムポンプや水中ポンプの原理と構造を理解する訓練により、現場でのトラブル対応に備えています。

切断技術

金属廃棄物処理でのプラズマ切断やガス(ガソリンによる)切断など、現場に対応する切断技術の訓練を行っています。

AutoCAD

CADシステムの操作に関する基礎知識を習得するための研修を行っています。

放射線測定器取扱

入社後1年が経過し、放射線管理業務に6カ月程度の経験を有する社員に対して、放射線測定器の取扱い方や知識の習得教育を行います。

設備運転員訓練

確実な現場作業を実践する目的で、操作手順確認・指差呼称による装置の立ち上げから、ポンプの起動停止操作や装置異常時の対応方法ならびに報告連絡方法など、現場を模擬した訓練を行っています。

その他

フォークリフト運転操作や玉掛・吊具などの反復訓練のほか、配管洗浄、電動工具の取扱い、またパワプロベスターや高圧JET洗浄者の操作訓練など、安全性向上のための作業訓練に努めています。

特別教育

フルハーネス(墜落制止用器具)使用作業

墜落災害防止のためにフルハーネス(墜落制止用器具)使用作業者に対して、使用上の知識、装着方法の特別教育を行っています。

低圧電気取扱業務

低圧電気(交流600v、直流750v以下の電圧)による感電災害を防ぐために、低圧電気の基礎知識、活線近接作業の方法に関する特別教育を行っています。

自由研削と石取替え、試運転業務

研削と石の破損による災害を防止するために、電気グラインダー、卓上グラインダー、高速切断機の取り扱い上の知識、取り換え方法などに関する特別教育を行っています。

PAGE TOP ▲