事業案内

印刷する

福島復興事業

株式会社アトックスは、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故以降、福島復興を当社の最優先課題と位置づけ、発電所内においては当初から汚染水処理装置の運転や放射線管理業務などに従事し、周辺地域の除染活動についても、除染試験・実験の段階から精力的に取り組んでおります。

  • 福島復興支社

廃炉工事

フランジ型タンク解体に向けたタンク内の残水移送やクラッド回収(清掃)業務、ならびに建屋内線量低減に向けた線量調査・除染を実施しています。また、ドローンを用いた高線量箇所の線量調査、空撮を行っています。

  • ▲小型遠隔除染装置
     (RACCOONⅡ)
  • ▲ドローン
<業務内容>
  • フランジ型タンク内の残水移送・クラッド回収
  • 建屋内線量調査・除染
  • ドローンによる線量測定・空撮

設備工事

福島第一原子力発電所において、滞留水からセシウム、ストロンチウムその他のトリチウム以外の大半の放射線物質を取り除くことを目的として、セシウム吸着装置(KURION)および第二セシウム吸着装置(SARRY)、既設、増設、多核種除去装置(ALPS)の運転管理・保守管理・薬品の補給・付帯設備の保守を行っています。

  • ▲既設ALPS
  • ▲ウエル除染装置
    (SWING型)
<業務内容>
  • 滞留水処理 設備運転・保守管理
  • 原子炉ウエル除染
  • 使用済み水処理

環境施設

福島第一原子力発電所の復旧作業に従事する作業員に対して、適切な防護措置を図ることを目的として、構内の放射線及び放射能測定を定期的に実施します。また自治体施設などの清掃を行っています。

壁面除染機 ▲入退域管理棟

地域復興

福島県内の汚泥処理施設、浄化センター、除染工事などの放射線管理業務、対策地区内の廃棄物処理などを行っています。また、倉庫業を開始し、地域のニーズにもお応えします。

壁面除染機 ▲富岡倉庫