株式会社アトックス

福島復興支社 廃炉工事部 廃炉技術課富岡 哲史

復興に役立ちたいという強い思い

高専〜大学院で土木・環境工学について広く学ぶ中、いずれは環境に関わる仕事に就きたいと考える一方で、出身地である福島県の復興に力を注いでいる企業で力を発揮したいという思いも日増しに強くなっていました。様々な企業を訪問して情報を集めていくうちに、福島の復興に最も真剣に、真正面から取り組んでいる企業だと感じたのが、アトックスでした。
現在は、福島の現場で廃炉工事に携わっています。遠隔操作ロボットを使って除染や遮蔽板を設置する業務では、ミスできないという大きなプレッシャーの中で神経を研ぎ澄ませて作業にあたっています。長時間にわたり集中する仕事なので疲れも大きいですが、地元を復興に導くための大切な仕事だという思いが、そんな苦労を吹き飛ばしてくれます。
今は、少しずつながらも着実に前へと進んでいく仕事に大きなやり甲斐を感じており、「誰かがやらなければ」 という使命感を持って頑張っています。

現場ではコミュニケーションが大事

福島の現場では線量管理が大変重要ですが、夏場は防護具を装着して作業を行うため、熱中症のリスクも常に意識しなければいけません。そこで必要とされるのは、作業効率を可能な限り高めていくことです。次々と現れる課題をクリアしながら作業の見直しを行っていくことはもちろんですが、大切なのはコミュニケーションを欠かさないことです。声が通りにくい状況も少なくないため、事前の打ち合わせを綿密に行い、情報共有と意識合わせを徹底して行っておくことが必須となります。

チャレンジする人を応援する会社

アトックスの強みは、社員が偏りのない幅広い知識や技能を持っていることです。原子力発電プラントの2つのタイプの原子炉のどちらにも対応できる人材が揃っていますし、近年では医療分野にも知見を広げ、新たな領域での開発に取り組んでいることも注目を集めています。
アトックスはチャレンジ精神にあふれる人が活躍できる会社です。たとえ今は知識がなくても、豊富な経験を積んだ先輩たちがしっかり教えてくれます。これから入社を考えている皆さんのチャレンジをサポートするのも私たちの仕事です!

PAGE TOP ▲