株式会社アトックス

技術開発センター ロボティックスエンジニアリング部松元 絢也

アットホームさに惹かれて

大学では電気電子工学を専攻して回路設計を勉強していましたが、原子力の基礎知識を学ぶ機会にも恵まれました。そうした経緯から就職活動を進める中で興味を持ったのが、原子力施設の管理業務を担うアトックスでした。机上で学んだ原子力の知識を実際の現場で活かすことが出来ないかと考え、会社説明会などで担当者から詳しく話を聞くうちに、そのアットホームな雰囲気に徐々に惹かれていきました。
現在は技術開発センターで設備・装置の設計に携わり、図面作成や強度評価などを担当しています。業務の中では、お客様と約束した納期に対して間違いなく対応するため、プロジェクトを計画的に進めるスキルが非常に大切だと考えています。今後はさらに経験を積んで、時間管理能力の向上を図っていきたいと思っています。

挑戦するほど感じる奥深さ

また、設計業務では必ずお客様が求める仕様をクリアしなければいけません。その解決策をひとつひとつ考えていく作業は大変難しいものですが、挑戦しがいのある仕事でもあります。一方で、知れば知るほど奥の深さを感じて、まだまだ自分の知識や経験が足りないことを思い知らされることもしばしばです。今は先輩の皆さんからいろいろ教えていただきながら、お客様のニーズに確実に応えていけるよう努力を続けています。

暖かい空気とチームのサポート

アトックスという会社の魅力のひとつは、チーム一丸となって協力し合いながら仕事を進めていくムードが社内に溢れていることです。社員一人ひとりの人柄も良く、コミュニケーションを取りやすい暖かい空気が、仕事へのやる気を後押ししてくれます。
自分にとって、関東での初めての一人暮らしは不安と期待が入り混じったものでしたが、チームの先輩や上司の皆さんに手厚くサポートしていただきながら、少しずつ自信が付いてきたように感じます。今後は、専門的知識をさらに身に付けていきながら、放射線取扱主任者の資格取得を目指して頑張りたいと思っています。

PAGE TOP ▲