株式会社アトックス

事業統括部 課長松隈 勇

現場から事業統括まで幅広く

大学院では物質系工学を専攻し、薬物作用の制御をコントロールするドラッグデリバリーシステムに関する研究をしていました。学生時代に放射線取扱主任者の資格を取得したことがきっかけとなりアトックスで働くことを考えるようになりました。
入社後は、現場(福島)から始まり、技術開発センター、経営企画、そして現在の事業統括と、多様な部署を経験させていただき、現場、技術、経営と幅広く学びの機会を得ることが出来ています。

全員が当事者意識を持てば強い組織に

事業所の支援を行う事業統括部では、現場からの様々なニーズや業務の要請に対し全力でサポートしています。2020年からスタートする新たな中期経営計画では、トップダウンだけでなく “自分たちの将来は自分たちで考えよう” というスローガンのもと、若手からの意見も経営目標に反映していこうという会社としても初めての試みに挑んでいます。その目的の一つには、組織の連携強化を進めることにあります。社員一人ひとりのベクトルを合わせ、全社での一体感を醸成する。そして全員が当事者意識を持って業務に取り組んでいく環境が醸成されれば、必ずや強い組織が構築できると考えています。

やりたいことに挑戦できる土壌

アトックスの魅力は、自主性を重視している企業であることです。しっかり自分の考えを持って発言すれば、やりたいことに挑戦できる風土が根付いています。そして、人間関係は圧倒的に良い!と言えるでしょう。職場活性化活動を進めていることも功を奏し、意見が言いやすい環境が整っています。離職率の低さがそれを物語っています。
これから就職活動を本格化しようと思っている方には、ぜひ自分の考えを持って、自発的に動いてほしいと思います。動かなければ選択することもできません。未経験でも安心して学んでいくことができるアトックスには、思いもかけない新たなステージが扉を開いて待っているかもしれません!

PAGE TOP ▲