社長挨拶

印刷する

株式会社アトックス

代表取締役社長 矢口敏和 挨拶

今こそ、国内外の技術を結集し、
原子力の信頼回復を。

 

代表取締役社長 矢口敏和        

 株式会社アトックスは、日本の原子力産業の草創期より半世紀以上にわたり、原子力関連施設のメンテナンスを手掛けてまいりました。

 わが国の原子力産業は、福島第一原子力発電所の事故後、大きな試練に直面していますが、当社は事故直後から福島第一の現場に止まり、長年蓄積してきた経験・ノウハウに基づき事故炉の安定化や廃炉に向けた取り組みに全力を尽くしてまいりました。今後とも福島の復興と全国の原子力発電所の再稼働に最大限貢献するとともに、原子力の諸課題解決に向けた提案・実践力を高め、一段レベルの高い仕事を受注・完遂できる企業に成長することを目指しています。

 こうした当社の取り組みが、微力ながらも日本の原子力産業再生につながることを祈念して、人材の育成、ロボット等を活用した技術力・実践力の強化、ソリューション力の向上に日々努めてまいります。

 当社グループには、ビル設備管理等で実績のあるグローブシップ株式会社(2015年4月、株式会社ビル代行と日本ビルサービス株式会社が企業統合)が中核企業としてあり、全国各地で業務を展開しております。グループ全体の多彩な経営資源を有効に活用し、もう一段高い技術、高度なサービスを提供してまいります。

2016年12月1日
株式会社アトックス
代表取締役社長 矢口敏和